adsbygoogle

2020年7月7日火曜日

義勇軍記が解放された「フローリア」が登場!ブレイブフェス開催!

※義勇軍記Lv.10で計算
聖騎士団長“聖楽の大奏者”フローリア
基本:4
敵陣:1.1
攻撃4回:1.15
さらに4回:1.1
聖都結束:1.25
潜在能力:1.15
英雄の絆:1.1
4*1.1*1.15*1.1*1.25*1.15*1.1=8.8012375
攻撃力:880%

基本:20
敵陣:20
クリティカル発生率:40%

基本:0
敵陣:30
クリティカル威力:+30%

基本:0.7
敵陣:0.85
攻撃4回:0.9
さらに4回:0.9
聖都結束:0.9
1-(0.7*0.85*0.9*0.9*0.9)=0.566245
防御力:56%

潜在能力:最大HP15%増加

聖都結束:攻撃力(25%)防御力(10%)
聖都結束:攻撃力(10%)
1.25*1.1=1.375
合計:攻撃力(37.5%)防御力(10%)

チェインコンボ加算:騎士以外15%
騎士+20% 合計35%

2ndChain達成で1マナ獲得(3回まで)

自陣:1マナ30%乗算バフ
敵陣:1マナ45%乗算バフ


海運王子イザーク
2*1.35*2*1.25*1.15*1.1=8.53875
攻撃力:853%

基本:40+5
クリティカル発生率:45%

基本:0
クリティカル威力:+0%

1-(0.8*0.85*0.85*0.9)=0.4798
防御力:47%

チャージ3秒で4倍の範囲攻撃
※威力は通常攻撃1発の4倍(0.55×4)



土精の造形者 ロスカァ&ベルダッド改
ロスカァ:2*1.25*1.15*1.1*1.5=4.74375
ベルダッド改:2.25*1.5*1.25*1.1=4.640625
攻撃力:474%&464%

ロスカァ:基本:0
ベルダッド改:0
クリティカル発生率:0%0%

ロスカァ:基本:0
ベルダッド改:0
クリティカル威力:+0%0%

ロスカァ:1-(0.75*0.9)=0.325
ベルダッド改:1-(0.7*0.9)=0.37
防御力:32%&37%



赫奕たる紅蓮の子 ヒトリ
2*1.6*1.2*1.2*1.15*1.15=6.09408
攻撃力:609%

基本:40
クリティカル発生率:40%

基本:0
クリティカル威力:+0%

1-(0.8)=0.2
防御力:20%



総評
聖都パーティのバフとマナ補給を強化したいなら必須のフェス。
フローリアはチェイン加算を持っているので、聖都の火力不足を補える。
Gユリアナが火力&耐久力強化なら、フローリアはマナ補給とスキル強化。
両方手に入れて、聖都パーティを強化しよう。


聖騎士団長“聖楽の大奏者”フローリア
乗算バフ、マナ補給、チェイン加算と聖都パーティの火力不足を補ってくれるアルカナ。
領域スキルはダメージを一定間隔で与えるもので、敵の受け持ちやバリア剥がしにも使える。
乗算バフとチェイン加算のコンボはエグい。


海運王子イザーク
湖都の戦士枠。
自前で25倍のスキルやマナポロを持っており、バフの多い湖都と相性が良い。
昨年のアルカナなのに義勇軍記込みなら今年と遜色ないレベルでビックリ。


土精の造形者 ロスカァ&ベルダッド改
30秒間75%の追撃を全体に付与するスキルが強い。
フローリアと同じようにマナ補給がある。
今でも精霊島パーティに入る。


赫奕たる紅蓮の子 ヒトリ
炎属性の反響が強いが、弱点付与を用意したりと炎属性の恩恵を受けるには手間がかかる。九領所属に弱点付与できるアルカナが居ないことも問題。
炎耐性がある敵には弱い。
バフ不足の九領パに伝授枠としてパーティ入りもできるが…


フローリア以外も使えるアルカナがいるお得フェス。
フローリアは長く使えるアルカナなので、頑張って引こう。

おすすめは
フローリア > ロスカァ&ベルダッド改 ≧ イザーク > ヒトリ かな?






フローリアはチェイン加算、乗算バフ、マナ補給があるので他所属であっても騎士特攻のレイドで活躍する。そう思って引いたら、ヒトリが3枚も出た。満遍なく散れよと思った。




チェインクロニクルランキング